1月13日(土)、14日(日)に江戸川区スポーツランドのスケート場において、JOCジュニアオリンピックカップ大会兼第37回全日本ジュニアショートトラックスピードスケート選手権大会が行われ、3年の松津君は500mと1000mで優勝し、総合成績1位となり最優秀選手賞を受賞しました。なお、今大会は3月にポーランドで開催される世界ジュニア選手権大会の選考会を兼ねており、見事日本代表選手として出場が決定しました。

     
▲このページのトップへ