2月7日(水)、イギリス英語研修U団に参加する男子生徒が集まり、結団式が行われました。学校長を前に、代表生徒の武田君が「世界共通語である英語を使いこなすことが求められる現代、本場で生きた英語を学べるこの好機を創立者・川島寛士先生から与えていただいたことに深く感謝しています。 創立者先生は『英語は技の学習であり、トレーニングすることにより、必ず身につくものである』と教えてくださっています。積極的に話しかけることでコミュニケーション力を向上させるとともに、文化の違いを肌で感じ、国際感覚を磨いてきたいと思います。
秀明英光高校の生徒としての誇りと、親善大使としての自覚を持って、実り豊かな四週間とすることをここに誓います」と力強く述べました。
 そして本日、参加者60名がこの誓いを胸に刻み、イギリスへと旅立ちました。

 
 
 
▲このページのトップへ