3月18日(日)から21日(水)にかけて、新潟県の柏崎アクアパークにおいて、第4回全日本ジュニア水球競技選手権大会が開催されました。女子は順当に勝ち進み、決勝戦では、石川県選抜に24対6で快勝し、2連覇を果たしています。男子は準決勝で鹿児島南高に破れ、4位という結果になりました。 また、4月3日(火)から8日(日)にニュージーランド・オークランドにおいて、ワールドリーグインターコンチネンタルカップトーナメントが開催されました。女子日本代表に3年の橋田さんが選ばれ、秀明大学の選手5名とともに活躍し5位になりました。この結果、5月に中国で実施されるワールドリーグスーパーファイナルへの出場権を獲得しました。

   
△トップへ