5月19日(土)・20日(日)の両日、大宮公園体育館において平成30年度関東高等学校体育大会ボクシング競技県予選会が行われました。ライトフライ級の花田(誠)君、フライ級の花田(颯)君(ともに1年)が優勝し、ライト級の小山君、ライトウェルター級の山口君、ウェルター級の矢橋君(以上3年)、ミドル級の中川原君(1年)も準優勝に輝き、6階級で上位を独占しました。この結果、上記6名は6月1日(金)から開催される関東大会への出場が決まりました。

 
▲このページのトップへ