6月23日(土)、上尾市文化センターで第19回吹奏楽部演奏会が開催されました。第1部は「BROADWAY」で爽やかに幕を開け、吹奏楽オリジナル曲が演奏されました。続く第2部では、吹奏楽部の1年を寸劇で演じながら「四季」をテーマにした様々な音楽で会場を沸かせました。
 部長の瀬口君(3年)が3年間を振り返りながら感謝の言葉を述べると、鳴り止まない拍手が会場を包み、これに応えて卒業生ほか21名が加わり、アンコール曲の「オーメンズ・オブ・ラブ」で、観客と演奏者それぞれの胸に楽しい思いを残して幕を閉じました。

△トップへ