8月15日(水)から行われていた北部地区新人大会で見事決勝戦まで勝ち進み、初の準優勝となりました。 1回戦の国際学院高に11対1(5回コールド)で勝ち、続く2回戦は進修館高との延長戦を6対5で制し、準々決勝は小鹿野高と乱打戦の末、2本のホームランが飛び出し11対8で駒を進め、準決勝は熊谷商業高に3対2の僅差で勝利しました。 決勝は松山高に延長10回までもつれるものの、惜しくも3対7で破れました。 この結果、9月7日から行われる秋季北部地区予選のシード権を獲得しました。

△トップへ