9月6日(木)に1年生の演劇鑑賞会が行われ、四季劇場〔夏〕で上演されている『ライオンキング』を鑑賞しました。ミュージカルは初めてという生徒も多く、会場いっぱいに響き渡る歌声に大変感動していました。

   
 

 「役者の方々の心を込めた熱い演技にとても感動しました。作品を見て、生きることの大切さや今の自分の立場についてこんなに考えさせられるとは、想像していませんでした。ストーリーが分かりやすく、頭や胸にストレートに入ってきて、見終わった後も余韻が残っています。今回の演劇鑑賞会で学んだことを忘れずに、これからの生活にどう生かしていくかを考えていきたいと思います。」

 
     
 

 「ミュージカルを観るのは初めてでした。始まるとすごく迫力があって、すぐにストーリーに引き込まれてしまいました。時々コメディーが入るなど、最後までとても面白く鑑賞しました。シンバのように逃げ出したくなることもたくさんありますが、何事にも前向きに取り組んだシンバがとてもすばらしいと思いました。ミュージカルはこんなにも人の心を動かすものなのだということも改めて知りました。」

 
     
 

 「初めてライオンキングを見て、大きな声の迫力、澄んだ歌声、リズミカルなダンスに魅了されました。何より動物たちの動きが非常にリアルで、まるで動物が話したらこんな具合だろうという表現です。演出の仕方も工夫されていて、舞台はそんなに奥までないのに、遠くから動物が来ているかのように見えました。観客席から舞台まで一体感のあるミュージカルを満喫した1日でした。」

 
   
▲このページのトップへ