11月6日(火)から、秀明大学内部進学生を対象に、高大一貫授業が開始されました。火・金曜日を中心に、秀明大学から10人の教授を本校に迎え、「観光入門」「経営学入門」の2科目を、A・Bの2クラスに分けて受講し、計10日間の講義日程で、大学の授業を先取りして学ぶことになります。90分という講義時間にもかかわらず、生徒たちは高い意欲を持って取り組んでいました。

▲トップへ