1月24日(木)から27(日)の4日間、ALSOKぐんま総合スポーツセンター(群馬県)において、平成30年度第7回関東高等学校ボクシング選抜大会が開かれました。全国大会につながるAトーナメントに出場したフライ級の花田(颯)君(1年)が見事優勝し、ライト級の渡部君(2年)は決勝まで駒を進め、準優勝に輝きました。上記2名は3月に行われる全国選抜大会に出場します。
各県予選2位通過で編成されるBトーナメントに出場したライトフライ級の花田(誠)君、
ライト級の屋宣君(以上1年)も1年生ながら見事優勝に輝きました。

 
△トップへ