2月7日(木)、イギリス英語研修に参加していた1年生は無事帰国しました。 4週間の海外生活を終えた生徒たちの表情には、一回り大きく成長した凛々しさが感じられました。小旅行やホームステイの感想を紹介します。

 「私はこの2週間のホームステイで多くのことを知り、学びました。何よりも嬉しかったのは、自分から話し掛けてそれが通じ、長く会話ができたことです。この喜びはとても言葉では表せません。できれば1か月ホームステイしたかったと思うほど、この短期間で英会話が上達していることを実感しています。このような貴重な体験をさせてくれた両親、 ホストファミリー、先生方に感謝して、カレッジに移っても積極的に英語を使って生活していきます。」

 

 「ロンドンの小旅行で私たちの班はスポーツ店での買い物にチャレンジしました。 それぞれが自分の好きなスポーツ用品を見てまわり、英語を使ってスムーズに買い物ができたので、満足の感じられる結果となりました。また、ミーティングポイントになったトラファルガー広場は、大きなライオンの像が特徴的で圧倒されました。今回の研修が初めての海外経験ですが、この研修で身につけたことを今後の役に立てたい、という思いが強くなった1日でした。」

 
 

 「小旅行でリーズ城に行きました。最初に庭の巨大迷路に挑戦し、グループで協力し合った結果、見事1番でゴールすることができました。また、リーズ城は900年もの歴史を持つ上に、6人もの女王に所有されたこともあり、思っていたよりもとてもきれいでおしゃれなお城でした。戦いのために使われたお城とは違う雰囲気を感じることができました。 残り少なくなった研修期間も全力を尽くし、充実したイギリス英語研修にしたいと思います。」

 
 

 「グリニッジ天文台には本初子午線が通っているので、イギリスに来たらぜひ訪ねてみたい場所でした。建物に趣があり、来ることができて心から良かったと思いました。その後、テムズ河のクルーズです。クルージングボートから見たタワーブリッジや高層ビルの街並が印象深かったです。人々が忙しそうにしているので、普段生活しているカンタベリーとは違い、時間の流れまで早く感じました。
フリータイムも有意義に過ごし、友人との交流も深めることができました。」

 
▲このページのトップへ