2月12日(火)から2泊3日の日程で、2年生の修学旅行が長野県横手山・渋峠スキー場において行われました。 スキーの技術力向上に加え、宿泊を伴う集団生活を通して、思いやりの心や友人との親睦も深めました。
生徒の感想を紹介します。

 「インストラクターの方々に丁寧に教えていただいたことで、班の仲間はみんなスキーがあっという間にできるようになりました。あいにくの天気ではありましたが、寒さを忘れるほどの楽しい実習となりました。笑顔にあふれた思い出深い修学旅行に参加させてくれた両親に感謝します。」

 「スキーは小学生以来だったので最初は不安でしたが、インストラクターの方の親切なご指導のお陰で最終日には達成感を味わうことができました。友達と過ごした3日間はとても楽しく充実した時間でした。この素敵な経験は高校生活の大切な思い出になります。」

     
▲このページのトップへ